読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎゅぎゅっと!

好きなひと好きなだけ

盲目西畑担の場合 #自担大賞2015


はてな更新したかったのでやってみます。#自担大賞2015 盲目(そして松竹少年たちが好きすぎる)西畑担の場合。


歌声部門 1位 「君にこの歌を」

松竹少年たちラストのシーン、みんなからひとりひとり言葉をもらったあと、ニシハタから始まる「さよならとお別れの挨拶を言う代わり」が、ほんとうに好きです。今思い返しても、胸がしめつけられる。だいごの歌声と、切なくもあったかいあのニシハタの表情が脳裏に焼きついて離れてくれません。ほんとうに好き。本っっっっとに好き。あなたの歌声なんて、好きになる予定なかったのよ。もうめちゃくちゃ好き。

パフォーマンス部門 1位 「Rival」

もうこの時点でこの記事がただの夏懐古記事にしかならないことが目に見えていますが許してください。わたしは康二くんをとても尊敬していて、だいごのお兄さんだと思っていて、格上の人だと思っていて。だからそんな康二くんとだいごが、向かい合って、魂をぶつけ合っているのがほんとうになんか、何回観ても最高で最強だった。好き。

同率1位 「青春アミーゴ

同率?ふざけんなとか言わないで。しょうがない。全部1位だ。こうじくんとりゅうたくんと3人で東京に行けてよかったな。そしてだいごが推されていた。「例のやつらに」の「や」が死ぬほど好き。おっきい2人と、関西Jr.の代表として歌った曲。大切。

同率1位 「Hey you!」

夏松竹のShow timeのこれ。そしてまいジャニShow timeでのこれ。ほんとうに好き。きみはアイドルが天職だよなんてそんな言葉、重たくて縛るようであまり言いたくないんだけど、それでもあなたはアイドルが天職だよアイドルでいてくれてありがとうってなんども何度でも叫びたくなる。今日もアイドルでいてくれてありがとう。

発言1位 「関西Jr.でよかったと思った」

夏松竹千秋楽にて。生で聞いたのかって?聞いてない笑 聞いてないけど言ってたらしい。生で聞いてないのに死ぬほどうれしかった。あのあとも、何度も何度もだいごが関西にいる意味を探して見つからなくて、どんだけがんばったって東京には勝てないんだって何度も思って、だいごが関西にいることをたくさんたくさん恨んだけど、この言葉を思い出すたびに救われる。だいごには、裏でどんだけつらい思いしてても悩んでても泣いてても、ステージのうえではずっと笑っててほしいなぁ。と思ってます。

現場1位 ♡ぜんぶ♡

わたしが行けたのは春松竹、本日家を買います、夏松竹、そして日生。選べない。ひとつも欠けてはいま現在のだいごはきっと違ってた。ぜんぶとかナシかもしれないけど、勝手にさせてくれ笑

ビジュアル部門 は…わたし基本的に、今が一番好きなんですよ。だから、一番最新のだいごが一番好き。ビジュアルも、今はこないだのまいジャニが一番好き。でもまたすぐ更新されちゃうから、言わなくていいかなって思ってます。


いよいよ明日からクリパ♡あの熱すぎる夏を越えたみんなが、そしてだいごがどんな顔してるか楽しみです。今日書いたランキングを全部ひっくり返してくれることを、世界一の自担に期待して期待してやみません。


では。いつものアレでしめましょう。


だいご、今日もアイドルでいてくれて、関西Jr.でいてくれてありがとう!!!!!!大好き!!!!!!