読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎゅぎゅっと!

好きなひと好きなだけ

ツキノミチ


2016春松竹、素敵なご縁にめぐまれ、1日と10日、行ってきました。お世話になったみなさん、ありがとうございました。


この春はなんだか難しくて、やっぱりわたしはちょっと、だいごのいる現場は、全体を観ることができなくて、難しかったです。

自分がなんで難しいっていう感情になるかどうかもよくわからなかった。難しかった。難しかったけど、わたしめちゃくちゃこの春好きでした。

10日に行って、ぐるぐる考えて、昨日を迎えて、10日のことぐるぐる考えてみたら、あぁめちゃくちゃ好きだったなってめちゃくちゃ楽しかったなって思った。いまも10日の余韻がすごい。余韻余韻。

おたくは現場のあと、おセンチな気持ちになりがちで、悟りがちな生き物です。わたしも悟りがちです。今回の春松竹の見解も感じ方も、ほんとうに人それぞれ。だなぁ。

だいごの話をします。

だいご、またかっこよくなった。夏より冬がかっこよくて、冬よりまたさらにかっこよくて。もうこれ以上かっこいいを更新したら、爆発しちゃうんじゃないかなって思う。坊主のままだとアイドルできないと思って茶色にしたっていうのは、アイドルできない、というよりは、きっといまの自分の位置で立ち位置だと、坊主のままじゃいられないと思ったんだろうなと勝手にわたしは感じてて、もういちいち好きなんだけど。

最近、「まぁ朝ドラ2回でてるんで」「朝ドラ俳優なんで」って、ドヤ顔して、そういうキャラやってるけど、10日のコントで、いやこの話たぶんこれから先ずーーーーーーっとことあるごとにわたし話すと思うんですけど、コントで、「いま関西Jr.でキテるのは?」ってお題で、「期待も込めてね?期待も込めてね?」ってめちゃくちゃ前置きして「俺」って書いてくるんだよだいごは。わたしなんか、モンペだし盲目だから、キテるのなんてだいごしかいないんだから、「オレ♡」って書きなよって、またドヤドヤやったらいいやんって思って。でもめちゃくちゃ恥ずかしそうで、なんかもうめちゃくちゃ好きだった。

いやまぁ、しょーみ、だいごがなにしたって好きって言うんだけど。でも好き。も~~~~~~めちゃくちゃ好き。

しょっぱなだいご始まりなのがほんとうに最高。もうめちゃくちゃかっこいい。だってひとりしかいないんだもん最初。もうとにかくめちゃくちゃかっこいいし煽るし、だいごのあとに他のメインがでてきて~~~~~あぁ~~~~~もうなんでこんなにかっこいいの。

ドリキャが大好き。春を終えて映画公開しても、ちゃんとドリキャやってくれるだろうか。やってください。強くて強くて大好きです。

和メドレーも超かっこいいな無理。ハァ~~~~~~かっこいいな~~~~~~~~~~~。あのメドレー好きすぎる。ほんとに好き。あれ16回しかやらないのもったいないがすぎひん??????もったいないオバケでるでな?????誘うで、川北くんがちょうど真横でお仕事してたんだけども、目がまっすぐでもうめちゃくちゃ衝撃を受けた。Jr.っていいなって思った。Japonismぶりに思った。

待ったなんてなしの大西さんがほんとうにほんとうに好きだったのと、LET IT GOのこうじくんがほんとうにほんとうに好きだったのと、1582のるーたくんがほんとうにほんとうに好きだったのと、tornのるたこじプロポーズるたこじ、ぶんちゃん、ぶんちゃん、ぶんちゃん、ぶんちゃんがほんとうに有り難かったことと、MCのときよく笑い合っていたこじだいがとても好きだったこと。福福はれとーわが超おもしろかったこと。ふうがきゅんの声が聞けたこと。

うーーーーんなんか、超好き。だったなって。好きだなとつぶやく瞬間がたくさんあって。

わたしはやっぱり、どっちかっていうと関西弁を話すジャニーズが苦手だし、関西のジャニーズの笑いの感じは苦手だけれど、よい団体だなと、とても感じた春でした。たまたま好きになった人が関西の人で、たまたま松竹座に通うようになって、たまたま関西のみんなのことを知るようになったけど、だいごがここにいて、この人たちと一緒にいてよかったなぁと。温かいから、大好きです。

ツキノミチを歌っているだいごが大好きだな。歌、上手い、じゃん。切なくってでもかっこよくって、はぁもう好き。この記事のタイトルをツキノミチにしてしまうくらいには好き。もうなんか、好き以外なにも言えない。大好き。

わたしは昨年の春が初松竹なぐらいの新規です。だから、最後の懐古メドレーも、別にわたしはなにも懐古するものないから、かっこいいなって観てて。あのときの曲はあのときだったからよかったって言う人いるし、わたしもその当時松竹座にいたら絶対そう言ってたんだろうけど、わたしからしたら、こんなにかっこいい曲、せっかく関西Jr.として持ってるんだから歌わなかったらもったいないっていう、そう思う。めちゃくちゃ好きです関西の曲。だからこれからももっと歌っててほしい。かっこいいから。好きだから。かっこいいーーーーーー楽しいーーーーーー!!!!で本編終わってアンコのハピラキで緞帳降りるの超気持ちいからこれでいい。


昨年の春から、1年経ったというよりは、季節がめぐったという感じがしています。

だいごがほんとうにかっこよくなって、わたしが一番好きなだいごはこの春のだいごで。そう思わせてくれるだいごが、やっぱりやっぱり大好きです。

キャラとか、いろいろと大変な時期が続いていて、なかなか大変な時期から抜け出せないけれど、確実にどんどんキラキラを増しているだいごが、どうしようもなく位置はセンターでエースであるだいごが、大好きだから、ほんとうに幸せだから、ありがとう。もうとにかくありがとう。

春終わって寂しいと思いきや来週には映画が公開し、舞台挨拶でまた何度かだいごに会えるし、夏も決まったし、こんなに幸せでいいのかなってくらい幸せだけど、幸せだから、もっとなんかだいごにできること、やらなきゃいけないなぁ。


だいごくん、この春も、世界で一番かっこよかったよ。だいごはエースだ。ありがとう。