読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎゅぎゅっと!

好きなひと好きなだけ

168cm 52kg

 

チリンチリン♪ 掛け持ち、はじめました。

 

10年後の話のネタに、この春に起きたわたしのなかでのプチ事件をここに書き記しておきたいと思います。

 

 

 

まず遡ること2016年夏、それまで14年組では長尾くんを圧倒的に推していたわたしは、この夏に少し道枝くんを好きになりました。まぁ西畑くんに盲目だったわたしですから、だいごくんと兄弟役っていうのも影響したのかしてなかったのか、今となってはよくわかりません。

 

そして数ヵ月後、ジャニーズフューチャーワールド大阪公演。だいごくんの出演シーンがめちゃくちゃ少ないショックも、観劇2回目以降はかなり慣れて、だいごくんがいないから他の子をよくみられるようになりました。そこで道枝くんをよく見るようになりました。かっこよかった。もう記憶もあんまりないんですけど、それまでだいごくん以外のひとのグッズは頑なに買ってこなかったわたしが、自分的千秋楽に、道枝くんのステフォを買いました。(同時にだいごくんのも買い足しました。)

 

そんな秋。そして冬、2016クリパ。ミニミーニマイニーモー道枝くんの歌声を聴きました好きでした。恭平ちゃんのvampireを見ながら、なんで道枝くんがいちばんじゃないの????って思って、Monsterで、階段を這う道枝くんを見てなんで道枝くんがいちばんじゃないの????って思った冬。いつのまにかめちゃくちゃ好きになってた。秋くらいから、ちょっとずつだいごくんへの熱がゆるやかになっているのは感じてて、「降りるならみちえだ~~」とか言うてたけど、だいごくんが大好きという感情で終わった冬。だいご担4連が楽しかった。

 

最高の2016年の締めくくり!と思ったのに、急遽行くことに決めた24コン、ドームにだいごくんはいなかった。絶望の2016年の締めくくりだった。

 

そして気づけば2月、そういえば東西のチケットがない。でも東京に行きたくて、公演期間中に東京に行きました。お世話になりました。チケットはない。でもそんなに辛くなかった。寂しかったけどそんなに辛くはなかった。春松竹のポスターに道枝くんがいないことのほうがよっぽど辛かった。辞めるわけは絶対ねぇよ!!!!だから仕事なんだろうなとは思ってたけど、歌舞伎説出てたのしんどかった。ちびっこわらわらのなかにいる道枝くんは別に見たくなかった。し、そんなわけない。

 

そして運命の3月。道枝くんがいないグッズたちが寂しかった。3/4初日、道枝くんはいた。泣いた。

 

わたしが行くのは次の日だった。 3/5 いた。嬉しかった。アンダルシア硝子の少年最高だった。でも、どう考えても道枝くんがいなくても成り立つようになってたし、きっとずっといるわけじゃないんだろうなと思った。アンダルシア硝子の少年は長尾くんがやればいいし、明日に向かっても、道枝くんがいなくても大丈夫な感じだったし。で、まぁ結果的にそうだったんだけど、3/5のこの日、いろいろな偶然が重なって花ブロだった。ブリュレの最後、ステージに残って踊る組と花道で踊る組に別れるんだけど、ドンピで真横に止まったのが石澤晴太郎くんだった。めちゃくちゃかっこよかった。めちゃくちゃ?めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃかっこよかった。石澤晴太郎が。その後Bring it onだったしLOVEだったしほんとひどかったんだけど、とにかくすごくて衝撃だった。公演後、一緒に入った子と、5秒に一回くらい「「いやてかまじ、はれたろ…」」って顔を合わせた。別になんか落とされたって感じでもなくって、目があってウインクされたわけでもないしそういうことじゃなくて、ただただかっこよかったんですよね。ほーーーーーんとにかっこよかった。

 

3/7 道枝くんに降りたいという旨のクソだるnoteを書いた。この日道枝くんは松竹座をお休みした。とりあえず「母になる」の公式SNS関連をフォローして寝た。

 

3/8 起きたらTLは道枝くんでいっぱいだった。泣いた。

 

3/14 久しぶりの松竹座。相方と入ったよ。道枝くんがいた。おめでとうって言えてよかった。この日はじめて、water dropと愛してる愛してないの晴ちゃんを見た。めちゃくちゃかっこよかった。めちゃくちゃ?めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃかっこよかった。(2回目)びっくりした。ホワイトデー。この日のだいごの挨拶がすごくよくて、この日のだいごがすごくよくて、一生見てたいなぁと思った。

 

3/16 VS嵐にだいごが出演した。ともだちとのカラオケを早く抜け出し、バイトもちゃんと休みにして、必死で見た。だいごにとって、だいごのファンにとっての、具体的な共通の夢が叶って、しかもめちゃくちゃフューチャーしてもらって、もはや亀梨くんより目立ってた。すごくいいVS嵐だったし、すごくいいだいごだった。うれしかった。

 

過去のSHOW TIME を見ていると、かっこいい晴ちゃんはいたるところにいて、ずっとかっこよかった。Blue rose なんてめちゃくちゃショタなのにめちゃくちゃかっこよかった。晴ちゃんはずっとかっこよかったんだなぁ。全然見てなかったなぁ。という日々を過ごした。セトリと晴ちゃんの立ち位置を書きうつした。

 

3/19 静岡組というものが存在して、結構減ってて結構晴ちゃんが目立つらしいというのは聞いていた。正直うれしかった。でもwater dropはないらしい。悔しかった。わたしはこの日夜の部だけで、誘ってくれた子が昼の部も入っていたので終わるのを待っていると、コントで園児役が晴ちゃんだったというレポを見た。ひっかけ橋の交番前あたりで泣いた。1部終わりのおともだち数人に泣きついた。その節はほんとうに申し訳ないことをした。はじめて晴ちゃんを中心に公演をみた。前列だったのでたくさんいると分かりづらくてひどく疲れた。でも、晴ちゃんはずっっっっっっとかっこよかった。久しぶりの斜体。このあたりからほんと斜体。とおわくんのぶんもアクロしてたのが衝撃的だった。すごかった。衝撃的にかっこよかった。園児は観れなかったけど、結果的に夜の部のほうがコントは大活躍だった。コント中、笑ってる晴ちゃんにときめいた。笑っているだけでときめきをくれる晴ちゃんはかっこいい。そして衝撃的なほどに晴ちゃんはtwiceだった。TTポーズをあまりにもするもんだからこっちがTTって感じだった。アンコ、上手にいる晴ちゃんにブンブン手を振っていたら、「アッ」な顔して手をふりかえしてくれた。

晴ちゃんは優しい。

そんな日。ちなみに道枝くんはいなかった。

 

次が最後だったので、なんとか晴ちゃんと共有をと思い、twiceのPVを死ぬほど見た。つらかった。

 

3/24 鬼の体調不良に見舞われた。(あ、だいごが)

 

3/27 わたし的千秋楽。道枝くんが不在であることを確認。意識しなくとも晴ちゃんを追っていた。晴ちゃんはずっとかっこよかった。気がつけば、立ち位置覚えてなくてもパッと見ればどれが晴ちゃんかわかるようになっていた。まだまだわたしの脳も若いらしい。ありがとう若さ!この日は2階後列だった。またしてもアンコ、上手にいる晴ちゃんに手を振ったらふりかえしてくれた。

晴ちゃんはほんとうに優しい。

教室の窓から、サッカーをしている彼を見ていたら、目が合って、控えめに手振ってみたら両手で大きく手をふりかえしてくれた。あるいは、駅の向かいのホームに彼がいて、気づいてほしくてジッと見たり動いたりアピールしてたら気づいて、ふわっと笑って手を振ってくれた。

そんな感じ。(?)

 

松竹座で手を振ってもらうという経験くらい、もう覚えてないくらい何度もあるし、それだけで降りたり急に拗らせたりしたこともないけど、

めちゃくちゃかっこいい

に、

めちゃくちゃ優しい

が足されてしまったら、そりゃ好きだろ。

かっこよくて優しい。は、世界最強だろうよ。しかも晴ちゃんはあざとくないんですよわたしあざとくないひとが大好きです!!!ただ自分に手を振ってくれているのに気づいたから振ってるだけなんですよありがとう優しいね!!!!!!!!ちなみに、あんなにtwice見たのに、全然覚えられず、晴ちゃんと共有することはできなかった。TT

公演後は、すっかり晴ちゃんかっこいいしか言えないオンナになっていて、「1+1は晴ちゃんかっこいい」とか言ってた。晴ちゃんはかっこいい。わたしが晴ちゃんにどっぷりになってから、途端にわたしが入るときに出なくなった道枝くん、正直助かった。信頼してる。

 

 

そんな春でした。雑誌やまいジャニ、体育会TVもin大阪も、新鮮な気持ちで見られるのがほんとうに楽しかった。宝物がたくさんだった。晴ちゃんを好きになったときにはもう、晴ちゃんの大事な大事ななうぇすとツアーは残りわずかで、相場を理解したとしてもお金のないわたしは、到底行けそうもありません。でも、あの日誌があれば、なんとか耐えられる気がしますありがとう。晴ちゃんはかっこいい。

 

なかなか降りきれなかっただいご担のわたしは、無事晴ちゃんの元へ転がり、落ち着くことができて、同時に、道枝くんのことが好きなわたしは、無事晴ちゃん担になったわたしを見て安心したかのように、ちゃんと道枝くんの元に着地しました。

 

私事ですが今年で20歳になり、ジャニオタはじめて10年。これまで掛け持ちなんてしたことなかったし、掛け持ちという存在すら信じてなくて。だって、複数人みんなに100の愛情なんて無理じゃないですか??????考えられないっす!!!だったんだけど、そういう世界の話じゃなかった。晴ちゃんを好きなわたしと道枝くんを好きなわたしは別人で、晴ちゃんがかっこいい世界と道枝くんがかっこいい世界は別なんですよ。だからほんとに常に、そのふたつの世界をわたしはずーーーーーっと反復横とびしてる。だからどっちがどうとかもうなにも考えられない。だって各々の世界の話なので。

 

12/25のこと、2月のこと、3/5のこと、VS嵐があのタイミングであったこと、席も、道枝くんの出欠も、全部全部が繋がって今日のわたしの楽しい掛け持ち生活があります。晴ちゃんをすきになるのはあまりに遅かったけど、それでもどうやり直してもこのタイミングでしかなかったと思うし、これまでもずーーーっと楽しいから、たぶんこれからもずーーーっと楽しくて、遅かったけど好きになれてよかったって本当に思います。(いまは晴ちゃんがかっこいい世界で話しました。)

  

とりあえず母になる観てください。道枝くんは本当に本当に本当に本当に本当にかっこいいです正義です。道枝くんは正義です。泣きそう。(いまは道枝くんがかっこいい世界で話しました。)

 

 

 

もうなんだかハイになってきたのでこのへんでやめます!ハッッッッッッピネス人生たのしい!いつまでたってもオタクはたのしい!全力反復横とび楽しみます!

 

 

掛け持ちはじめました!チリンチリーーン♪

 

 

(ちなみにタイトル決めたのは晴担のわたし。やれやれ。)